HOME > 会社概要 > ごあいさつ

ごあいさつ

リーディットのホームページをご覧頂きありがとうございます。

いわゆるIT革命と呼ばれた時代から10年以上が経過し、ホームページに対する企業の認識も大きく変わってきました。IT革命当初は、「インターネットは宝の山。ホームページは開設するだけで儲かる」といった幻想が蔓延していましたが、すぐにその認識は覆され「インターネットは儲からない」という認識が定着しました。

しかし近年では、再びホームページの販促効果が注目を浴びています。ブロードバンド環境の普及でネットが生活により身近になったことや、SEOなどの登場により、ホームページにアクセスを呼び込む手法が確立してきたためです。

ところが、SEOを行うだけでホームページの売上げが急増するかというと決してそうではありません。確かにSEOで成功するとアクセス数は伸びます。しかし、結局は上位表示されているホームページ同士で比較されてしまい、そこで訪問者の心を射止めることができないと売上げにはなりません。また、そもそもホームページの情報がユーザーに伝わらないといったアクセシビリティの問題やユーザビリティの問題も存在します。

ホームページで効果的な販促を行うには、これら全ての問題をクリアする必要がありますが、これらを同時に提供しているホームページ制作会社はほとんど存在していません。リーディットは、こういった様々な問題をクリアし、真に効果的な販促を行えるホームページ制作を行う組織として立ち上げられました。まだまだスタートしたばかりの小さな組織ですが、できる限り多くのお客様にノウハウの詰まったホームページをご提供できたらと思っております。

株式会社リーディット
代表取締役社長 長命洋史

長命洋史 プロフィール

読み・肩書き

長命洋史(ちょうめいひろふみ)
株式会社リーディット 代表取締役社長

経歴

1977年 和歌山県和歌山市生まれ。
和歌山県立桐蔭高等学校、早稲田大学商学部を卒業。
2002年 株式会社パステル・ラボに入社。同社のインターネット関連プロジェクトにおいて、SEOやWebアクセシビリティといった概念と出会い、感銘を受ける。Webアクセシビリティについては、同社に在籍中から自治体職員や企業のウェブ担当者を対象とした研修の講師を担当する。
2004年 Webの専門性をより高めるためウェブ制作会社に入社。ディレクターとして数十社のSEO関連Webサイト構築、リニューアルに携わる。
2005年 Webアクセシビリティについて有名なアライド・ブレインズ株式会社に入社。主に自治体や公的機関に対してWebアクセシビリティやIA(Information Architecture)のコンサルティング、制作支援などを行う。
2006年 個人事業(Kelp)として独立。
2007年11月 株式会社リーディット設立。代表取締役社長に就任。

制作費用のお見積り・お問い合わせはこちらから

ホームページ制作・SEO対策・アクセシビリティ対策などのご相談も随時受け付けております。どうぞお気軽にご相談下さい。

制作費用のお見積り

お問い合わせ